せっかくキャンプに来たのだから、しっかり楽しみたいところですよね。そこでどういう物があると、もっと楽しめるのかということを考えていきたいと思います。一般的にキャンプと言うと絶対的な必需品があります。例えばテントはないと寝泊まりができなくなりますよね。この記事ではそういう絶対的なものではなくて、どちらかというとあればますますキャンプが楽しめるものをご紹介したいと思います。

ツーバーナーコンロ

まずおすすめしたいのが、ツーバーナーコンロです。ツーバーナーコンロの良いところとしては、とにかく火力が自宅のキッチンと変わらないほど強いので、自宅と同じ料理を作ることが出来るということです。普通、キャンプ場でバーベキューなどをする場合に、炭で肉や魚、野菜などを焼くことになると思うのですが、火の加減がものすごく難しいという点が難点です。ところが、ツーバーナーコンロですと、火の調整が出来ます。つまり、弱火にしたり強火にするだけではなく、中火にも出来ます。火の調整が出来ると、色々な料理を楽しむことが出来るので、料理にこだわる人にはおすすめのグッズです。

ハンモック

次におすすめなのがハンモックです。ハンモックは、立ち木や柱に簡単に取り付けて設置する事が出来るので、まさにキャンプにはピッタリのグッズですよね。都会で疲弊した体を大自然にいるというだけでリラックス出来ますが、ハンモックがあれば、適度に揺れを感じながらゆったりと寛ぐことが出来ます。ゆっくり横たわりながら、読書やタブレット、パソコンなどでウェブをチェックしたりすることが出来ますよね。ハンモックは、元々は南米で生まれた寝具です。つまり、暑い国で使用されていた寝具でもあるということもあり、通気性に優れている生地を採用し涼しさを感じながら快適に睡眠ができるように配慮されています。特に暑い時期などのアウトドアシーンでは木陰に設置すれば更に涼しさを感じながら長時間眠る事が出来ます。また、ハンモックの生地は、通気性と同時に伸縮性も兼ね備えていますので、体全体に優しくフィットしながら適度な揺れがあり、眠気を誘ってくれます。キャンプで爽やかな風にふかれながら、リラックスして休めるというのはハンモックならではですよね。

ドローン

ドローンというと、ハードルが高いと思われる方がいるかと思いますが、実際にはドローンメーカーや家電量販店などで講習会を開催しているので、ぜひ講習会で撮影の仕方を学んで、キャンプで空撮を楽しんでほしいと思います。キャンプと言うと、参加者の撮影だけではなく、朝日や夕焼けといった風景の写真を取るということになると思うのですが、ドローンがあると人が行けないところから撮影が出来るので、従来とは全く違うカットの写真や動画を撮影することが出来ます。ユーチューブなどでの動画サイトでもドローンで撮影した動画が沢山アップされていて、多くの人がチェックしているほど、ドローンの撮影した写真や動画は素晴らしいものを撮影することが出来ます。ドローンは、スマートフォンやカメラでは絶対に撮影出来ない空からの眺めを撮影することが出来ますので、キャンプでの楽しみも増えます。ただ、ドローンの場合はルールやマナーがありますので、その点はしっかり守るようにしましょう。

フリスビー

フリスビーやフライングディスクは、広い場所で遊ぶには最適のグッズです。フライングディスクは、軽量でそんなに荷物になるものでもないので、遊びに行く時に持っていくと暇つぶしになったりととても役立つツールになります。子供と一緒にキャッチボール感覚で遊ぶこと出来て親子のコミュニケーションツールとしても有効です。フライングディスクは、ディスクさえあれば、ほかは何もなくてもいいので、手軽にできるというところが良いです。家族や友達と楽しむのもいいですし、ワンちゃんを連れて行くことがあれば、一緒に遊んでくれますよ。また友達とのキャッチアンドスローではコツを掴んでどんどん上達する過程も楽しむことが出来て、やればやるほど楽しくなるので、かなりおすすめです。