キャンプの楽しみの一つとして、みんなで食事をすることだと思います。特に山や海で自分たちで食材を焼いたり、ご飯を炊いたりして、食べるととても美味しいと思います。キャンプでの食事をする場合には行きあたりばったりではなくて、ある程度メニューを考えておいて、計画的に料理を作って楽しむというのが、結果として効率的になります。そこでキャンプのメニューについて、どのようなことをチェックするべきなのか考えていきたいと思います。

まず、事前に何を食べるのか、特に夕飯は大事なディナータイムですから、調理をするということを考えるにしても、予めどういうメニューにするのかということを考えておくようにしましょう。

キャンプの食事メニューについて

ではどうして、キャンプをする前に事前にメニューを決めておく必要があるのかというと、それは調理をする際に手間を減らすためです。この手間を減らしたほうがいいのかというと、キャンプに行くと日中思いっきり遊んでいますから、料理を作るときにそれからメニューを考えるというのは、料理を作る人にとっては大変な負担になります。そのため、予めメニューさえ決めておけば、後はその料理を作るためにはどういうものを用意しておけばいいのかということがわかりますよね。その中で一番手間がかからずにみんなが美味しくいただけのは、なんと言ってもバーベキューです。バーベキューの場合は、予め肉と野菜をカットすれば、後は焼くだけですよね。それ以外の味付けといえば塩コショウをする程度で、後は、自分たちでバーベキューソースをつけていただくので、とても簡単だし、美味しいですよね。バーベキューがキャンプの定番料理なのは、このように火さえ起こせば、後は焼くだけという簡単と、食材が良ければ良いほど美味しくいただけるということです。

次におすすめなのは、こちらもバーベキューに近い料理ですが、焼き鳥がおすすめです。キャンプする場所で鳥の名産地であれば、スーパーには必ず焼き鳥が串の刺さっている状態で販売していることがとても多いです。家で焼き鳥を仕込むというのも意外と大変ですけれども、鳥の名産地であれば鶏肉そのものが美味しいですし、最初から串に刺さっていれば、後はそのまま焼いて、後は食べるだけですから、後片付けも簡単ですよね。とても手軽だと思います。

後はスペアリブも焼くだけなので、とても簡単です。スペアリブはちょっと大変じゃないかと思う人もいるかも知れませんが、スペアリブ用のお肉はスーパーでも売っていますので、キャンプに行く前に事前にスペアリブの肉を買ってきて、後は下味をつけておいて、それをキャンプに持ってきて焼いて食べると、本当に美味しいです。スペアリブのタレもスーパーで売っているものもありますし、インターネットのレシピサイトをチェックすればすぐ見つかるので、おすすめです。

効率化のすすめ

以上が、オススメのレシピなのですが、キャンプではどういうメニューにするかということは予め決めておくようにしましょう。それは一つは時間を効率的に使うことが出来ますし、事前にメニューを決めておけば、使う食材は決まっているので、余計な時間を使わないだけではなく、余計な買い物をしないで済み、効率的です。また、メニューが決まれば、食材も下味をつけておくと、現地で大変調理が楽になります。こちらも、料理するという点では既に焼くだけの状態になっているということもあり、余計な時間を使わずに済みます。キャンプをしていると、自然を楽しむことなどで時間を使ってしまうので、節約出来ることがあれば、できるだけそういう時間を作るようにすると、色々な点で物事がスムーズになります。調理するということも、食べることだけではなく、後片付けなどでも様々な時間がかかるので、味付けをする時間を少しでも減らすと、時間が効率的に使えるので、有効にキャンプを楽しむことが出来ます。