やまだ的★キャンプの季節を選ぶ

ふつう、キャンプしようと思うと、春から秋にかけての季節に行きますね~。場所によりますが、夏のキャンプは、子どもたちを、こりごりさせてしまうキケンがあります。
夏は暑い。昼間は暑すぎて遊べないし、夜は暑くてよく寝られない、なんてことがあると、何をしにキャンプに来たのかわからないし、消耗して体調を損ねてしまうことも。
もし、夏も涼しい高原のキャンプ場、とか、水遊びがメインのキャンプ場、とかだったら夏でも大丈夫。
でも、暑いと食べ物が傷む。クーラーボックスにも限界があります。毎日、食糧の買い出しに行くのは忙しいし、せっかくのキャンプから、毎日スーパーマーケットという現実に引き戻されるのは、つまらない。
そして夏は虫の季節。クワガタやカブトムシもいるけど、ヤブ蚊やブユが多い場所もあります。1週間ほどの間に全身を100カ所以上、蚊に喰われたことあるけど、思った以上にダメージ大きいです。小さい子はなおさら。
暑いから、焚き火が楽しくない。我が家にとっては、これが一番モンダイ。キャンプと言えばキャンプファイアー‥‥じゃなくて、火遊び、焚き火でしょ?キャンプのメインは焚き火を楽しむコトだから、その焚き火が暑くて楽しくない、ってのは致命的。夜はひんやりして、焚き火がありがた~い、のがキャンプの絶対条件じゃない?
ということになると、はじめてのキャンプには、まだ虫が出ない春のうちか、虫が減った秋の終わり頃、がいいよ。慣れたら、冬もいいよ~。